ニキビはストレスで悪化するって本当?

ニキビはストレスで悪化するって本当?

ストレスが原因でニキビが悪化する…なんて噂、耳にしたことはありませんか?

 

1度は聞いた事があるけれど、思い直してみると何で?と疑問に感じる噂ではないでしょうか。

 

確かに関係はありそうだけれど、具体的なところまでは想像つかない…という人はほとんどだと思います。

 

では、実際にストレスは関係あるのか確認してみましょう。

 

ニキビとストレスの関係

ビューティIQ 口コミでも言われているとおりで、ニキビとストレスは大きく関係しています。

 

まず、ストレスを抱えるとホルモンバランスが乱れてしまいます

 

ホルモンバランスが崩れてしまうとあらゆる症状を引き起こしますが、その中にニキビの悪化も含まれているのです。

 

ホルモンバランスが崩れる⇒皮脂の過剰分泌⇒毛穴の封鎖が進む⇒新たなニキビができる、悪化する これが一連の流れとなります。

 

ニキビ菌は毛穴に溜まった皮脂を栄養とし、繁殖していきます。

 

そしてどんどん増えていくと炎症が悪化し、酷い時は赤みが強くなり膿を持つようにもなります。

 

原因を突き止めることが必要

精神的なものや睡眠不足、ダイエット、便秘、季節的なもの…などストレスにもいろいろとありますよね。

 

また、自分でも気がつかないうちにストレスを抱えている…というケースも珍しくありません。

 

ニキビができる原因は、ストレスだけではありませんが治す為にはストレス解消をしなければいけません。

 

まずは皮膚科を受診し、本当にストレスが原因なのかを突き止める必要があります。

 

悩んでいるのであれば、行動に移してみてはいかがですか?